ENGLISH

新規事業

総合エネルギー会社として、社会や顧客の新しいニーズに応え続ける

新規事業総合エネルギー会社として将来を見据えた準備
日本の石油業界を取り巻く環境は厳しさを増し、ハイブリッド車の普及等での燃費向上や人口減等によって、年々需要減少傾向にあります。一方、サービスステーションの役割は、燃料油の供給のみならず、地域の車・生活のサポート拠点としてニーズが多様化しています。
当社では将来に向け、石油製品以外のエネルギー源や次世代エネルギーも取り扱う「総合エネルギー会社」としての位置付けはもとより、全く異なる業種とのコラボレーションを含めた「総合サービス業」として、それぞれのサービスステーションが機能する可能性を求めて参ります。
これまでのビジネスの中で長年培ってきた知見を活かし、車関連事業に関してビジネスモデルの進化と新たな価値創造に取り組んでおります。

Page Top