HOME採用情報先輩社員メッセージ(友常 啓太)

先輩メッセージ スタッフメッセージ 先輩メッセージ

様々な業界・業種の人と
仕事ができることに惹かれた
友常 啓太

実は、学生時代は何をしたいのか具体的に考えていませんでした。1年間ほど海外で過ごす機会を得て、語学はもちろんですが、今まで関わったことのないようなタイプの人と出会い、いろいろなことを話すのが好きだということを自覚して、商社という業種なら様々な業界・業種の方とお話ができるのではないかと思い、商社に絞って就職活動をしました。ありがたいことに複数の会社から内定をいただきましたが、当社で先輩社員との懇親会に出席した際に、社風や働いている方の人柄に惹かれて入社を決めました。ある先輩社員から「色々な会社を見てから最終的に決めてくれたらいいよ」と言われ、配慮していただけたことに好感を持ちました。

信頼を得るために、
お客様の要望に100%以上応える努力を

現在の主な業務は、燃料・原料となる重油を一般産業向けに販売しています。一般産業と一口に言っても業界は様々で、紙、鉄、化学品、食品など、多くの会社と取引しています。当社より圧倒的に規模の大きい企業ばかりです。初めの頃は勉強不足や知識不足で怒られたりもしましたが、先輩たちのサポートもあり、なんとか食いついてきました。入社当初の「様々な方と会いたい」という希望にもマッチした仕事ですが、それぞれの業界に関して幅広い知識をお客様以上に知っていなければいけません。わからないことがあるのは当たり前ですから、最初の頃は先輩や上司にどんどん質問しました。少し慣れてくると、お客さんの懐に入って直接教えてもらえるようになりました。その際、人当たりよく、素直にわからないと伝えることを大切にしました。とにかく色々な人に聞くというのが僕のやり方です。信頼を得るために、お客様のご要望に100%以上応えるべく努力もしています。自ら考えて動かないと100%以上にはならない。それが難しさであると同時に面白さでもあります。最初は本当に勉強不足で、箸にも棒にもかからない状態だったと思います。今も学ぶことは多くありますが、そんな中でも取引先の方から「君から買いたい」と認めていただけることがあります。それが今の仕事における一番の喜びです。

現在は国内向けメイン、
将来的には海外も視野に

今携わっているのは、国内の仕入先から買って国内の一般産業向けに売る仕事です。将来的には仕入先を海外にしたり、海外への輸出等も考えてみたいと思っていたところ、海外との取引を行う部署も兼務することになりました。新しい挑戦に、今からワクワクしています。

Message

学生時代は、具体的にどんな仕事をしたいかというような将来像は見えていませんでした。しかし、この会社で色々な人と会い、様々なことを経験して学んでいく中で、自分のやりたいことが形になってきました。今就職活動中のみなさんも、具体的な希望がなくても焦る必要はないと思います。入ってからどう行動し、自分の経験をどのようにいかすかが大切になると思います。

※所属は取材時のものです。