HOME採用情報先輩社員メッセージ(山口 眞里依)

先輩メッセージ スタッフメッセージ 先輩メッセージ

温かな人柄と社風に惹かれた
山口 眞里依
温かな人柄と社風に惹かれた

学生時代に日本文化や国際文化、英語を学んでいたので、海外と関わる仕事をしたいという思いがありました。また長く働くことができ、多くを吸収できる会社を選びたいと考えて、業態・業種は絞らずに就職活動をしていました。そんな中、エネルギーという生活必需品を提供し、インフラ事業などで海外との関わりもある仕事に興味がわいて、当社を見つけました。面接などを受けていく中で関わった人たちの人柄に惹かれたことが入社の決め手になりました。たくさんの話を引き出してもらい、その話ひとつひとつに興味を持ってもらえたことで、楽しく面接ができました。面接が楽しいというのは初めての体験で、こういった方たちと一緒に働けたら楽しいだろうと思いました。

任された仕事を全て自分で回すような感覚で動く

入社1年目は、ベースオイルや潤滑油などの三国間貿易や輸出入などを担当しました。2年目以降は、今までの仕事に加えて国内のデリバリーにも携わるようになりました。海外も国内も、お客様から注文を受け、重油の出荷先にスケジュールの連絡をしたり、運送会社とも日程の打ち合わせをします。海外は船で運ぶことが多いのですが、国内は車の場合もあります。海外の仕事は、営業担当者が間に立つことが多く、また、日程も2、3日程度ずれるのが普通ですが、国内の場合はお客様と直接交渉することがほとんどで、スケジュールもタイトな上に遅延のないことが前提です。任された仕事をすべて自分で回すような感覚で、今は動いています。そのため、国内でお客様の要望に沿った日程や注文をうまく回せたとき、やりがいを感じます。

プロフェッショナル人材を目指したい
プロフェッショナル人材を目指したい

今、社内には国内・海外のオペレーション業務を両方経験している人があまりいないので、海外で新規開拓する場面では、これまでの経験をいかしてみたいと思っています。そのためにも、当社の資格取得支援制度を利用して、貿易実務検定などの資格を取り、オペレーション業務でプロフェッショナルな人材になりたいです。努力を認めてもらる環境が整っているので、それに応えたいです。

Message

私は、様々な会社を見た上で、自分の可能性や将来の夢をつなげていこうと考えて就職活動をしていました。真剣に自分のことを考える大事な機会でもあると思うので、じっくり向き合って後悔のない活動をしていただきたいと思います。

※所属は取材時のものです。