ENGLISH

沿革

三菱商事

1955年2月
ガソリンを中心とした白油の小口販売を進める為、菱東石油販売(株)を設立。
国内4箇所の三菱商事ガソリンスタンド経営を引き継ぐとともに、特約店による灯油・軽油・A重油の小口販売網づくりを推進。
1987年2月
菱東石油販売(株)の東京、名古屋、大阪各支店を分社独立させ、東京エム・シー・オイル(株)、中部エム・シー・オイル(株)、関西エム・シー・オイル(株)を設立、本社は商号を菱東商事(株)に変更。

三菱商事石油

1990年1月
三菱商事(株)がガソリン、アスファルト、潤滑油など石油製品の国内販売部門であった石油リテール本部を分離し、全額出資にて三菱商事石油(株)を設立。設立時点で特約店や販売店等の取引先約650社・SS※1 630箇所を擁し、特約店等への卸売に加え、上記4社※2をはじめとする関係会社を通じた小売販売を実施。
1990年7月
三菱商事石油(株)営業開始。
1992年3月
アスファルト部を分離し、エムシー・アスファルト(株)を設立。
1996年7月
異業種と提携した新たなSS事業展開を企画。ジャスコ(現イオン)・三菱商事とのJ/Vにてメガペトロ(株)を設立しショッピングセンター併設型SSの展開を開始。
2002年3月
売上高3000億円、系列SS数1000店を達成。
2006年12月
長崎県に系列SSを出店、全都道府県のSSネットワークを構築。
2008年11月
三菱商事(株)より、国内白油販売事業を移管。
2010年
SS運営関係会社の再編を実施。
2010年4月
東京エム・シー・オイル(株)をエム・シー・オイル(株)に社名変更。
2010年7月
(株)ネクステージを設立(ネクステージ4社を統合)。
2013年3月
(株)ダイヤ昭石と関西エム・シー・オイル(株)を統合し、新生(株)ダイヤ昭石を設立。

エムシー・エネルギー

【エムシー・エネルギー】
1996年10月
エムシー・アスファルト(株)と菱東商事(株)を統合しエムシー・エネルギー(株)を設立。
1998年12月
三菱商事(株)の全額出資会社となる。
【ペトロダイヤモンドジャパン】
2000年1月
三菱商事グループのバンカー重油販売子会社として、エムシー・マリンアンドバンカリング(株)を設立。
2002年4月
ペトロダイヤモンドジャパン(株)へ社名変更。
2003年4月
潤滑油特殊製品の販売業務を開始。
【エムシー・エネルギーとペトロダイヤモンドジャパンを統合】
2010年10月
エムシー・エネルギー(株)とペトロダイヤモンドジャパン(株)を統合。
2012年10月
三菱商事(株)より、工業用潤滑油販売事業を移管。
2015年10月
三菱商事石油(株)、エムシー・エネルギー(株)、三菱商事(株)の一般産業向燃料油販売事業を統合し、三菱商事エネルギー(株)を設立。
  • ※1 SS…サービスステーション
    ※2 上記関係会社…菱東商事(株)、東京エム・シー・オイル(株)、中部エム・シー・オイル(株)、関西エム・シー・オイル(株)