社長メッセージ

社長メッセージ 当社は、三菱商事グループの一員として2015年10月に3社統合により発足したエネルギー商社です。様々な事業者様への石油製品卸売並びに直売事業を主軸事業とし、御取引先様の数は800社を超えています。

私たちが取り扱う石油製品は、国民生活を支える重要な物資であり、災害時にはエネルギー供給の「最後の砦」と位置付けられています。私たちは日常生活になくてはならないライフラインである石油の安定供給という重要な社会的責務を全うすべく日々努力を続けています。そして、エネルギーの安定供給を通じ広く社会に貢献し、将来に亘って我が国のモビリティ社会と各種産業を支えることが当社の変わらぬ役割であると考えています。

一方、当社を取り巻く事業環境は、第4次産業革命と言われる人工知能やIoTの発展により大きく変わりつつあります。モビリティの分野では、自動車のEV化や自動運転化といった従来とは大きく異なるステージが目前に迫ってきています。また、船舶燃料に関わる新たな環境規制の導入や2020年東京オリンピックに向けたインフラ整備など、今後も事業環境は目まぐるしい変化が予測されています。
この様な環境変化は、これまで様々な変化に対応してきた商社として本領を発揮できる大きなチャンスと認識しており、当社では既に消費者のライフスタイルの変化や各種産業における新たなニーズに対応した様々なチャレンジを進め、2030年、2050年といった未来を想像しながら、新しい事業モデルの創造に取り組んでいます。

当社はこれからも全てのステークホルダーのご期待と信頼に応えるべく全力を尽くして参ります。今後とも倍旧の御支援・御愛顧を賜ります様お願い申し上げます。

代表取締役社長 鎌倉 上